Home > インフォメーション

インフォメーション

英語、ココに注目 【16】 英文法・語彙・語法 03

英文法・語彙・語法 03

 

みなさん、こんにちは。

 

英文法・語彙・語法問題で

 「正答率が5割未満」 の問題を選び

短い解説を付けていきます。

英検、TOEIC、TOEFL などにも役立ちますよ!

 

今回も「かたち」と「いみ」から考えていきます。

これに慣れると判断が明確になります。

 

03.  Noboby could (  ) exactly

      what Murphy was trying to say. 

      ① carry out   ② make out  

   ③ put out   ④ turn out

 

選択肢は全て「他動詞+副詞~」の同じ「かたち」。

後は「いみ」勝負なので、語彙力が直接問われる。

 

「マーフィーが何を言おうとしているのか、

誰にも正確には(  )なかった」の(  )内に

下の①~④から最適なものを入れる。

 

①~を実行する ②~を理解する

③(火など)を消す ④(火・電灯など)を消す

 

「マーフィーが何を言おうとしているのか、

誰にも正確には(分から)なかった」 正解は②!

 

make out を基本イメージで押さえると

make = 目的語への圧力 = 努力

out = 隠れていたものが外へ = 明確化

合わせると、「努力して明確にする」=~を理解する!

 

④の turn out にも注意しよう。

The darty boy turned out to be a prince in

disguise.

(その汚い少年は変装した王子だとわかった)

 

 

質問・相談など遠慮なく (・_・)V

金沢中央予備校 藤田登久

t-fujita@urayama.ac.jp  

 

2021年8月17日 | |

ページトップへ