Home > インフォメーション

インフォメーション

この言葉に注目【10】 名言・格言 

みなさん、こんにちは。

4月になり「新年度」が始まりました。

新たな環境でスタートされる方も多いと思います。

充実した日々にしていきましょう。

 

今回は様々な名言・格言に注目します。

 

① There is always light behind the clouds.

「雲の向こうは、いつも青空」

(ルイーザ・メイ・オルコット) 

 

プラス(light)とマイナス(the clouds)の

対比が鮮やか。格言・諺などには

このような対比構造が多い。

 

② It always seems impossible until it's done.

「何事も成功するまでは不可能に思えるものである」

(ネルソン・マンデラ)

 

同じく±対比、さらに否定語(impossible)が

良い味を出している。「不可能に思われてもやり

抜けば成功する」とストレートに言わないのがミソ。

 

③ You'll never find a rainbow if you're looking

down.「下を向いていたら、虹を見つけることは

できないよ」(チャップリン)

 

これも上下で±対比。やはり否定語(never)に

よって表現の輪郭が際立つ。「上を向いていれば、

虹を見つけることができる」では心に響かない。 

「下を向いていたら」で、失望の中にある人への

暖かいまなざしが示されている!

 

④ I will prepare and some day my chance will

come.「準備するよ、そうすれば、いつかチャンスが

やって来るから」(リンカーン)

 

ポイントとなるのは「my」。「私が」準備するから、

「私の」チャンスと巡り合えるんだ。

準備がなければ他人のチャンス、あるいはチャンスの

認識すらないかもしれない。楽しみに待っているから

出会えた時、それと気づくんですね。

 

質問・相談など、遠慮なく  (・_・)V

金沢中央予備校 藤田登久

t-fujita@urayama.ac.jp 

 

2021年4月 1日 | |

ページトップへ