Home > インフォメーション

インフォメーション

2021年4月アーカイブ

GW中のお問合せ時間についてお知らせします。

4/29(木) 9:00~16:00
4/30(金) 9:00~18:00
5/1(土)   9:00~16:00
5/2(日)   閉館日 
5/3(月)~5(水) 9:00~16:00

5/2(日)は閉館日となりますのでお電話での受付はできません。
メールでのお問合せについての返信は翌日以降となります。
ご了承お願いいたします。
2021年4月28日 |

みなさん、こんにちは。

今回は英語学習にとても役立つ本を紹介します。

 

あの、『英文解体新書1・2』(研究社)で

おなじみの北村一真さんの力作、

『英語の読み方』(中公新書)です。

英語の読み方 北村 一真(著/文) - 中央公論新社 

以下、書籍カバー にある紹介文から引用します。

 

「ネット上で海外発の情報に接する機会が増え、

英語を読む力の重要性はますます高まっている。

本書では、ニュース記事や論文、SNS、小説など、

幅広いタイプの英文の読み方を指南。

論理的な読み解きのセオリーを解説する。

独学者にとって宝の山である各種サイトの活用法や、

ネイティブでも間違いやすい表現など、「さらに上」

を目指す人へのガイドも満載。巻末に、

重要語彙・文法が身につく60の厳選例文を収録」

 

学生はもちろんですが、英語を独学している

社会人の方々にも興味深い内容が並んでいます。

お勧めします!

 

質問・相談など、遠慮なく  (・_・)V

金沢中央予備校 藤田登久

t-fujita@urayama.ac.jp  

2021年4月23日 |

令和3年度の入学生を募集しています。

資料をご希望の方は資料請求ページよりご請求ください。

 

■ 資料請求はコチラ

■ 募集要項などはコチラ

 

 

* TEL 0120-131559

* E-Mail k-chuo@urayama.ac.jp

* お問い合わせ

2021年4月 5日 |

みなさん、こんにちは。

4月になり「新年度」が始まりました。

新たな環境でスタートされる方も多いと思います。

充実した日々にしていきましょう。

 

今回は様々な名言・格言に注目します。

 

① There is always light behind the clouds.

「雲の向こうは、いつも青空」

(ルイーザ・メイ・オルコット) 

 

プラス(light)とマイナス(the clouds)の

対比が鮮やか。格言・諺などには

このような対比構造が多い。

 

② It always seems impossible until it's done.

「何事も成功するまでは不可能に思えるものである」

(ネルソン・マンデラ)

 

同じく±対比、さらに否定語(impossible)が

良い味を出している。「不可能に思われてもやり

抜けば成功する」とストレートに言わないのがミソ。

 

③ You'll never find a rainbow if you're looking

down.「下を向いていたら、虹を見つけることは

できないよ」(チャップリン)

 

これも上下で±対比。やはり否定語(never)に

よって表現の輪郭が際立つ。「上を向いていれば、

虹を見つけることができる」では心に響かない。 

「下を向いていたら」で、失望の中にある人への

暖かいまなざしが示されている!

 

④ I will prepare and some day my chance will

come.「準備するよ、そうすれば、いつかチャンスが

やって来るから」(リンカーン)

 

ポイントとなるのは「my」。「私が」準備するから、

「私の」チャンスと巡り合えるんだ。

準備がなければ他人のチャンス、あるいはチャンスの

認識すらないかもしれない。楽しみに待っているから

出会えた時、それと気づくんですね。

 

質問・相談など、遠慮なく  (・_・)V

金沢中央予備校 藤田登久

t-fujita@urayama.ac.jp 

 

2021年4月 1日 |

ページトップへ