Home > インフォメーション

インフォメーション

合格おめでとう✿合格体験記✿

合格おめでとう.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

合格通知を手にしたみなさんの合格体験記の

一部をご紹介します

  

✿T.Sくん(金沢二水高校卒) 総合コース所属

《合格大学》

北海道大学 教育学部 教育学科

近畿大学 総合社会学部 心理学科

追手門学院大学 心理学部 心理学科

 

 浪人するにあたって、各予備校を調べていくなかで出会ったのが金沢中央予備校でした。他の予備校に比べると小規模化もしれませんが、その分アットホームであると感じました。ここでの授業を通して特に実感したのが、基礎の重要性という事でした。現役の時は難しい問題を解く、という考えでいっぱいで基礎が疎かになっていました。しかし、基礎をしっかりと定着させてくれるここでの授業は自分の力になったと思います。さらに、難しい問題を解く時に単なる解法ではなく、どうしてこの考え・基本を使うのか、ということころをより重視した授業は自分の二次力の向上に繋がったと思います。予備校のテキストや高校の時に使っていたもの以外に特に使わずに合格できたのは、そういう授業で基本の重要性をしっかりと教えてくださり、親身に見てくださった先生方のおかげです。この1年間本当にありがとうございました。


✿R.Iくん(金沢錦丘高校卒) 個別指導コース所属

≪合格大学≫

名古屋工業大学 工学部 社会工学科(建築・デザイン分野)

立命館大学 理工学部 建築都市デザイン学科

金沢工業大学 建築学部 建築学科

 

 私の4月、5月の成績は、志望校の合格には程遠いものでした。しかし予備校の先生方の手厚い指導のおかげで、なんとか志望校合格を勝ち取ることができました。

 私がこの1年で合格を勝ち取ることができたのは、自分のペースを崩すことなく勉強をすることができたからだと思います。最初から気合を入れて睡眠時間を削って勉強するのではなく、毎日しっかりと睡眠をとり、息抜きなどを入れつつ、毎日コツコツと勉強することが大切なのだと思います。また、金沢中央予備校では、先生が生徒一人ひとりに対し、自分の良い点、悪い点を指摘してくれて、それを改善してくれるので、必然的に正しい勉強をすることができました。自分のレベルに合わせた授業で、成績が伸びるようにサポートしてくれます。

 私は合格には「志望校に受かる」という強い意志が必要不可欠であると思います。毎日の勉強が辛くなった時に心を奮い立たせてくれる強い意志があれば、最後には合格を勝ち取ることができると思います。


✿K.Hさん(小松大谷高校卒) 総合コース所属

《合格大学》

武庫川女子大学 看護学部 看護学科(推薦入試)

 

 まずは無事に第一志望校に合格でき、ホッとしています。私が合格できた要因は二つあります。一つ目は、予習→授業→復習のサイクルをきちんとしたことです。現役時は授業を受けっぱなしで予習復習を一度もしたことがありませんでした。なので、浪人して初めて予習復習の大切さを知りました。復習ではただ漠然とノートを見るのではなく、白紙法や、先生になったつもりでポイントを口に出して復習しました。そうすると自然に頭に入ってきたように思います。二つ目は、計画を立てて勉強することです。予備校で配られた学習計画ノートを活用しました。計画を立てることで無駄な時間が見つかるし、全部にチェックがつくと達成感にもつながりました。

最後に、両親や友達、予備校の先生方には感謝してもしきれません。金沢中央予備校の先生方は初歩的な問題でも私が理解するまで丁寧に教えてくださり、相談にも乗ってくださり、とても励みになりました、特に生物の臼田先生には感謝しています。本当にありがとうございました。


✿A.Yさん(小松高校卒) 個別指導コース所属

≪合格大学≫

奈良女子大学 理学部 化学生物環境学科

福岡大学 理学部 地球圏科学科

金沢工業大学 情報フロンティア学部 メディア情報学科

 

 私は現役生の時、リサーチD判E判で北陸地方の某大学を受験し、記述が苦手な私は当然不合格で、浪人確定となりました。はじめは絶望で何もかも嫌で、同級生から一年遅れるということにコンプレックスがありましたが、翌日から春期講習会に参加して徐々に頑張ろうと思えるようになりました。

 予備校の授業は、私のように国公立理系を目指す生徒にとっては、ハードなものでした。空きコマはほとんどない為、予習復習に手が回らないことがよくありました。また、物理と数学、化学を個別指導で取りました。個別指導では先生と対面で行うため、手が止まると理解が不十分なんだな、という風に問題が解決できる点がメリットです。

 共通テスト後は、共通テスト利用で遠方の私立大学を受験したため、身体的負担が軽かったです。奈良女子大のリサーチはE判定で反対はされたものの、サポートすると言っていただき、1日3時間、物理を指導していただいたT先生には感謝しています。第一志望校に合格した今、去年抱いた浪人に対する感情はありません。合格を報告できてとても嬉しいです。


2021年3月15日 | |

ページトップへ