Home > インフォメーション

インフォメーション

気になる英語表現⑦ LGBT

新年、おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

大学入試の様々な科目に「新しい言葉」が登場してきますが、

ここでは試験問題の英文に出てくる新語を確認しましょう。

 

前回⑥で取り上げた A.I.(artificial intelligence=人工知能)はすでに

いくつもの入試問題に見られますが、ただ単語が出てくるのではなく、

例えば、「労働状況の変化における A.I. の役割」といった、英文のテーマ

と関わる重要な位置づけになっています。そうなると、英語自体が読める

だけでなく、A.I. に関する知識や問題点の理解が必要となります。

 

A.I. より少し遅れて登場してきた LGBT に関しても同様のことが言えます。

LGBTとは

Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)

Gay(ゲイ、男性同性愛者)

Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)

Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)の頭文字をとった単語で、

セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。

現在、LGBT に関して何が問題となっているのか、

普段から、新聞・テレビ・ネットなどの情報に注目する必要があります。

そのような話題の英文を読むときも、英文で自分の意見を書くときも、

普段から意識し準備することが必要ですね。


【参考】 『速読速聴・英単語 Opinion 1100 ver.2』 Z会 CD3枚付2,000円

次のテーマに関する 英語&日本語の、知識のまとめ、賛成意見、反対意見など


紙の書籍よりも電子書籍を好むか

あなたの家の隣に保育施設が建設されることについて

マスコミは青少年犯罪者の身元を明らかにすべきか

オリンピックを主催することについての賛否

私たちは臓器移植を推進すべきか

日本はもっと外国人労働者を受け入れるべきか

赤ちゃんの遺伝子編集は規制されるべきか

末期患者は医師による自殺幇助の選択を許されるべきか

トランスジェンダーのトイレの利用について

死刑は廃止されるべきか   

などです。ぜひ書店でご覧ください。


金沢中央予備校 藤田登久

 

ご意見・ご感想など、こちらまでお願いいたします。

⇒( t-fujita@te.urayama.ac.jp

 

これまでの「気になる英語表現」はコチラから▽▽▽

気になる英語表現① 不可逆的

気になる英語表現② Beat the odds!

気になる英語表現③ out-"crazy"

気になる英語表現④ anonymous

気になる英語表現⑤ transgender

気になる英語表現⑥ A.I.

2019年1月 1日 | |

ページトップへ