Home > インフォメーション

インフォメーション

石川県立看護大学社会人入試✿合格おめでとう✿

 

illust744.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 合格おめでとう.jpgのサムネール画像のサムネール画像 illust744.pngのサムネール画像のサムネール画像

 

平成30年度石川県立看護大学社会人入試において

難関を突破(受験者3名、合格者1名)し、見事合格を手に入れた本校生徒の

合格体験談をチューター(担任)のコメントと併せて掲載します 。

 

*****************************

 

✿M.Sさん(福井高校卒)  [総合コース所属]

・石川県立看護大学・看護学部・看護学科・・社会人入試合格(進学)

・富山病院附属看護専門学校・・・社会人入試合格

 

私は大学を卒業後、社会人として働いていましたが、看護師になりたいと思いもう一度受験することを決心して金沢中央予備校に入りました。

4月中旬から勉強を始めましたが、最初の頃はブランクがある為、授業について行くのが大変でした。しかし、チューターの先生や教科の先生に助け貰い、徐々に授業も理解できるようになりました。基本的に家では勉強せず予備校で朝自習から出席し、夜9時まで勉強、電車通学中は英単語帳見ていました。毎週の英単語・漢字テスト、また月末の到達度確認テスト目標が近いところにあり、そこに向かって勉強するように意識していました。

また、私は総合コースに入学したのですが、夏期講習では個別指導を受講しました。個別指導を受けることで、私の英語・数学・国語の力が上がりました。自分の分からない部分を丁寧に理解するまで教えてくださるので、勉強も楽しくなっていきました。私はこの夏に頑張ったことが合格に繋がったのだと思います。

この一年間、全く勉強が出来ない私を支えてくださった先生、事務員の皆さんにとても感謝しています。ありがとうございました。

 

*****************************

 

✐チューター(担任)の山下先生から一言✐

                                      

4月当初は正直に言って「勉強についていけるのだろうか?」と不安でした。なぜ不安だったかというと、大学卒業(文系)後は社会人として数年働いていて、勉強に大きなブランクがあったからです。しかし、持ち前の明るさで、授業にも質問にも個別指導にも積極的に取り組み、先生方のアドバイスを素直に実行し、予習復習・試行錯誤を繰り返しながら一歩一歩成長していく姿に、次第に[合格]の可能性が広がってゆくのを感じ始めました。そうした積み重ねが実って、今回の社会人入試合格に繋がったのだと思います。本当におめでとう!  

先生2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

2017年12月12日 | |

ページトップへ