Home > インフォメーション

インフォメーション

今からスタート☆途中入学、随時受付中!

途中入学は随時受付しております。お気軽にご相談ください

 

《途中入学生支援プログラムが充実!》

 

金沢中央予備校では、途中入学されたみなさんに、今まで授業で進んだ分野を

個別に指導し、1学期最初から入学されたみなさんに遅れることなく履修できる

体制を整えてます。

例年、途中入学される多くのみなさんも当校の学習環境を生かして第一志望

大学合格を勝ち取っています。どうぞ安心してご入学ください。

※途中入学には授業料の減額があります。詳しくはお問い合わせください。

 

          ~こんなみなさんにお勧めします!~

1 自宅で浪人しているが学習のリズムが崩れ不安を抱えている。

2 大学に進学したが、環境に合わず、もう一度当初の第一志望大学を

  目指したい。

3 高卒認定試験合格を目指しながら(または、すでに合格していて)

本格的に大学受験勉強に取り組みたい。

4 予備校に在籍しているが、レベルが合わない授業ばかりで、質問もしに

  くく、このまま一年間を送るのは不安だ。

5 通信制の高校に在籍しているが、本格的に受験勉強に取り組みたい。

 

 

 

☆------------途中入学生の合格体験談を一部紹介します---------

 

■Y.S さん (羽咋高校卒) 総合コース所属

関西大学・文学部・・・合格・進学

京都女子大学・文学部・英文学科・・・合格

同志社女子大学・表象文化学部・英語英文学科・・・合格

関西外国語大学・外国語学部・英米語学科・・・合格

 

 私は通っていた大学を休学して再受験を決意しました。約1年半のブランクがあり、苦しい時もありましたが第一志望に合格できてとても嬉しく思っています。さてこの予備校での浪人生活で得たものはたくさんあります。その一つは主体的に勉強する姿勢です。高校生の時は学校から大量に出される課題をただ機械的にこなしていたように思います。予備校では自分は今何をどんなやり方で学習したらよいかをよく考えて勉強するようになりました。主体性は大学で学ぶ際に最も大切なことだと、一度大学生だった私は思います。もちろん一人で考えていては息が詰まることもあります。そんな時は職員室に行けば、先生方が親身になって相談に乗ってくださいます。金沢中央予備校の職員室はとても質問に行きやすい雰囲気ですし、先生方はいつも丁寧に質問に答えてくださいました。普段は必要以上に干渉せず、しかし困ったときには必ず力になってくださる先生方のお蔭で、納得のいく浪人生活を送ることができました。心から感謝しています。ありがとうございました。

 

■H.M くん (富山中部高校卒) 総合コース所属

慶應義塾大学・経済学部・・・合格・進学

慶應義塾大学・総合政策学部・・・合格

慶應義塾大学・環境情報学部・・・合格

 

 私はある国立大学に通っていましたが、自分の学びたいことや将来の就職先を考え、親と話し合った結果、金沢中央予備校に通い、慶應義塾大学の経済学部とSFCを受験することにしました。どの学部も英語、数学、小論文の3科目受験だったので、とにかくできることはすべてやる意気で勉強しました。どの教科にも共通して言えるのは、授業の予習・復習を徹底することはもちろん、自分から新しい知識を常に求め、自分のものにするようにしたことです。英語であれば、単語、長文の読み方、数学であれば解法、小論文であれば現代社会の諸問題などです。また、私立専願といっても国立の問題はかなり多く解きました。特に私立専願の人はマーク中心になると思いますが、記述の練習で総合的な学力の伸びにつながると思います。そして、一番重要なのは、とにかく勉強することです。受験期には勉強したくないときもあると思います。しかしとにかくペンを動かしましょう。当たり前のことかもしれませんが、意外と難しいことです。少なくとも合格する人の大半はこの当たり前のことをしているのかなと、受験勉強をする中で私は感じました。

 

R.U くん (小松高校卒) 個別特訓コース所属

金沢大学・理工学域・自然システム学類(前)・・・合格・進学

東邦大学・理学部・生命圏環境科学科・・・合格

 

 私は訳あって私大を中退し、金大を目指すことにしました。6年ぶりの受験で、現役の頃と課程も変わっていることもあり、初めは不安でした。特に英語が苦手で、個別指導で基礎から徹底的に叩き直し、最終的には長文に対する苦手意識も和らぎました。私は小松の自宅から4,50分かけて通っていましたが、2学期の途中から昼飯に加えておにぎりも持参して、朝7時半から午後8時半まで予備校で勉強し、自宅では単語帳を眺める程度でした。これは結果的に良かったと思います。周りで勉強に励む友人を見ると、自分も負けていられない、と自然とやる気が持続したからです。

 「金大実戦問題テスト」の特に英語では傾向が変わったときの対処法も教えて頂いたお蔭で、本番の新傾向の問題にもほぼあわてずに解けました。また数学でも、本番と同じ解答用紙を使うので、本番さながらに取り組めます。金大志望者には本当におすすめの講座です。

 最後になりますが、合格を勝ち取れたのは予備校の先生方や家族の支えがあってこそだと思います。今、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

 

R.Oくん (石川県立工業高校卒) 個別特訓コース所属

富山県立大学・工学部・機械システム工学科・・・合格(進学)

金沢工業大学・工学部・機械工学科・・・合格

 

 この金沢中央予備校での1年間は、自分にとって非常に充実した時間でした。これからの大学での生活などでもこの経験は色々な場所で活きてくると思います。

 自分は文系の大学から理系の大学に進学するため再受験したので、文系には無かった物理などは特に力を入れて1年間勉強しました。予備校の通常の授業だけでなく、夏期講習や冬期講習を積極的に活用していきました。更に個別指導も活用し、担当の高橋先生に厳しく指導してもらい、知識の定着や再確認に役立てていきました。数学の担当である山下先生には、記述式の問題の答案を細かい部分まで丁寧に添削していただき、数学の記述力の向上に役立ったと思います。他の教科においてもたくさんの先生に親身になって対応してもらい、非常に助かりました。

 このような経験は、自分にとって非常に良い経験になりました。一生懸命努力して勝ち取った合格なので、大学生活もとても身が入ると思います。4月からも頑張っていきたいと思います。

 

K.Sくん(福島東高校卒) 総合コース所属

高崎経済大学・地域政策学部・・・合格(進学)

 

 私は夏まで大学に通っており、2学期から予備校に通い始めました。受験勉強には約半年のブランクがありましたが、予備校の先生方のお蔭で明確な目標を定め、勉強の計画を立てていくことができました。予備校の最大の利点は、毎日の生活リズムを崩さずに勉強していくことができることだと思います。また、週1回の単語テストや、月末の到達度確認テストなどは、自身の理解度を把握し、勉強のモチベーションを持続させるのにとても役立ちました。添削指導も、それぞれの先生が本当に丁寧に行ってくださり、学力の向上につなげることができたと思います。この半年間は自分を成長させるための貴重な経験になったと思います。

 

----------------------------------------------

 

途資料請求、お問い合わせはコチラから!

2017年9月22日 | |

ページトップへ