Home > インフォメーション

インフォメーション

2016年3月アーカイブ

2016年 度入試で見事志望大学への進学を手にしたみなさんの

合格体験記をアップしました。キミも先輩たちに続け!!

 

2016年度入試合格体験記.pdf

 

2016年3月24日 |

受験生のみなさん、こんにちは。

3月1日になったので、新年度スタート号を発信します。

みなさんの努力が実る、より効果的な学習をめざして、出発です。

 

英語学習、いや外国語学習全般における難題は「語彙力増強」でしょう。

これについては、様々な工夫が凝らされた英単語集が書店に並んでいますが、

まずは、以下に述べる 基本姿勢を確立 していただきたいと思います。

言葉は、音声・意味・文字の三面からなっているので、

常にこの3点をセットにして「理解+暗記+使用」を心がけて下さい。

 

①日本語では、「先生、どうすれば速く英文が読めるか、何か ドバイス 下さい」

と言う人が8割以上でしょうが、英語的には アド ァイス となります。

意味は「忠告・助言」で名詞。文字は advice、語尾は ce です。この名詞は

不可算名詞(数えられない名詞)なので a がついたり複数形になったりはしません。

 

②「では、英文の速読の仕方を ドバイス してあげよう 」の場合は動詞なので、

音声は アド ァイズ 、文字は advise、語尾は se で、「ズ」と濁るので注意。

そして、動詞はその語が支配する配置構造(=語法)をもっており、代表例として

advise (人) to do~ = (人)に~するよう忠告する、などがあります。

 

advice / advise に関しては、以上の①②情報を1セットにして、

「一部に触れても全体が震える web 構造」 で頭に入れて下さい。

全ての単語の 「理解+暗記+使用」 は、この例にならいます。 (以下、続く)

 

余談ですが、2月26日に、左目の白内障手術を受けました。

よく見えますよ~。

                                  金沢中央予備校 藤田登久

 

◇ このブログに関するご意見・ご感想・ご質問などは、

   こちらでお待ちしています。→ t-fujita@te.urayama.ac.jp 

 

◇アーカイブ

英語☆雑記帳③ 

 http://www.chuo.urayama.ac.jp/kanazawa/info/2016/01/post-355.html

英語☆雑記帳② 

 http://www.chuo.urayama.ac.jp/kanazawa/info/2015/11/post-348.html

英語☆雑記帳① 

 http://www.chuo.urayama.ac.jp/kanazawa/info/2015/09/post-344.html

 

2016年3月 1日 |

ページトップへ